« スカンジナビアの富士 | Main | 伊豆高原暖房事情 »

2004.11.30

台風ゴミの焼却

041128Shoukyakuro.jpg
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
昨日はわが家の台風被害ゴミの焼却を行いました。

日常のゴミとしては捨てられない大型ゴミを庭の隅に積んでおいたのを、ようやく燃やしたのです。もちろん純植物性のものだけです。
山に積んだゴミを燃やしながら、今年はこんなに吹いたのかと思いました。
まず春ごろの風で庭の入口のアーチが倒れました。壊してアルミダイキャストのに換えました。
夏ごろ予備の植木鉢やらを置いていた棚が倒壊しました。手作りしたものですが柱や板など大型ゴミになりました。やはり夏に手作りのベンチが飛んで壊れました。
22号で山の庭のアーチが倒壊しました。
この他倒壊ではありませんが、古くなった日除けのよしず4面、石油缶を入れていた小物置などを燃やしました。吹き落とされた大枝小枝もありました。ただし剪定枝や落葉は今回はありません。
大きなのはノコギリで切ったりカケヤで叩き折ったりして燃やしました。
今年の風害もさることながら、アウトドアの木材製品の寿命は5、6年ということなのでしょう。

きれいに燃えてさっぱりしました。
大活躍した焼却炉の写真です。

« スカンジナビアの富士 | Main | 伊豆高原暖房事情 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/2115312

Listed below are links to weblogs that reference 台風ゴミの焼却:

« スカンジナビアの富士 | Main | 伊豆高原暖房事情 »