Main | May 2004 »

2004.03.26

石油の業転市場

∞∞∞M さま∞∞∞∞∞∞∞∞∞

どうやら私も忘れてしまったファイルがWebのどこかに残っているらしく、それをお読み頂いたとは汗顔の至りです。
いったい何を書いたことやら。

あなたが石油業界にどれほど精通されているか判らないので、とんだ釈迦に説法になるかもしれませんが、業転についていくらか弁じてみましょう。
ただしすべて10数年以上昔の知見であり、現状はまったく知りません。

石油の業転玉、業転価格の成立には3つの要素があったと思います。
1には元売会社ごとの生産能力と販売能力のギャップの存在です。このギャップはいつでもどこの業界でも起こりえますが、特に石油業界では石油業法により生産設備の建設が許可制であったため顕著に現れました。通産省が何を根拠に設備許可したか今では詳らかではありませんが、甚だ不透明な不公正なものであったように思います。
昭和43年、出光は設備許可の割当を不服として石油連盟を脱退し、業界に激震が走りました。当時出光は生産枠9%あまりに対し、販売シェア13%以上でした。このギャップを業転買いで賄っていました。こういう態度も結局は通産の思し召しに適わずで、いつまでも冷や飯を食わされる結果になりました。
高度成長期にはより多く生産することがより多く利益を上げることでした。
こうした製造と販売のギャップを埋める手段が業転です。製販ギャップは必然的に業転市場を必要としたのです。
2に換金目的です。30年代40年代50年代を通じて通常デイーラーから元売への支払いは出荷月末締め60日後でした。一方業転の決済は30日と言われました。この時代経済界は一貫して資金不足でした。1ヶ月の猶予は大きな資金創出でした。
3に、石油製品の特質として貯蔵場所が限られることがあります。危険物で、非常にバルキーで、どこにでも置けるものではありません。いろんな事情で引き取っても保有しておけない場合が発生します。例えば元売に対し毎月一定量の引取りを条件に有利な価格設定をしたとします。この場合、例えその1船の石油は安値で手放すとしても全体として得をすることがあり得ます。

私はこの石油の業転価格は需給で決まると考えました。それで業転価格の予測を研究しました。
まだ国産のパソコンが存在せず、勿論株価予測のソフトなども存在しない時代です。
私の研究は社業とはまったく関係なく個人の趣味として行われました。
私はもともと会社に対する帰属意識が薄いのです。あわよくば業転売買で儲けようとの魂胆もありましたが、実際に売買したことはありません。当時重油を1船千キロリットル買うには3千万円必要でした。

さて、現在の石油業界に業転が存在するのかどうか、私は知りません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004.03.22

TVの下見

東京12CHが日曜特番でオープンガーデンを取り上げたいと云ってきて、今日取材前の下見があった。

7軒の庭を案内したがお気に召したかどうか。

2004.03.21

整髪料

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞

諸兄は整髪料に何を使っておられるだろうか。
私は例によって新しもの好きで、リキッド、フォーム、スプレイ、ウオーター、なんでも新しいものを使ってきた。
昨今とみに髪は細くしなやかになりほとんど量を必要としないが、それでも他出する時には多少の用を求めるのである。

また加齢により肌に水気が乏しくなり、冬場などがさがさの状を呈する。
それで稀に(月に数回)セナクリームなるものを顔面に塗布する。保水作用があるという。

今朝しげしげとそのクリームを見てみたら、なんとそれはヘアクリームではないか。
ここしばらく、整髪料を顔面に塗布していたのであった。

なんと云うべきや。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004.03.15

確定申告の楽しみ

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

やっと今日15日、確定申告を投函した。
もう何年来、いつも15日になる。
わづかなお金のことでくしゃくしゃ書かねばならないのは気分悪いことこの上なく、いつもぎりぎりになる。

私の収入は1)年金、2)WebHP制作・管理、3)マリン、4)オーナメント販売、5)オンラインセミナーと各種にわたる。
あくせくと働いている。

2)WebHP制作・管理
  地元の不動産屋とかペンションのHPを作り、その管理をしていた。一から作るのは創作の喜びがある。しかし最近は誰でも作れるようになってきたのでニーズ縮小である。それにデザインなどいかにも素人作りで、あまり勧められなくなった。
3)マリン
  リタイア後の職業としてマリンサーベヤーを目指し、アメリカで講習を受けてきたりしたが現状職業とは云い難い。そもそも日本ではマリンサーベヤーが職業として確立するほど認知されていないのである。
  それでも毎年横浜か神戸で講習会を開いているし、いくばくかの収入にもなる。生涯の趣味としてマリンに繋がっているのは楽しい。
4)オーナメント販売
  ガーデニングを始めて海外のガーデンオーナメントが目に留まり、ついコンテナ単位で個人輸入したりした。それを庭先販売したのである。しかしあまりに手が掛かり(発送など)、辟易して輸入はやめた。今はHPに広告を載せ、注文を受けたら商社から直接送ってもらっている。代金先払いだし、まったく世話要らずである。商品がいいので評判がいい。
5)オンラインセミナー
  ガーデニングが嵩じガーデンデザインの勉強を始めたらパソコンで植栽計画図を描きたくなった。
  これがガーデンデザインのオンラインセミナー開講につながるのだから、我ながら呆れる。
  もちろん若い仲間の援助を受けている。まだあまり客はいない。

特徴
何でも思いついたらすぐやるのが特徴の1である。とにかく気軽に手軽にすぐやってみる。
すべて自分で獲得した知識・技術であり、給料をもらって会社から教えられたものではないのが特徴の2である。
運営にも広告にもまったくコストがかかっていないのが特徴の3である。全部インターネットに乗っかっている。

確定申告の楽しみ
どれも商売とはいえないお遊びみたいなものだが、わずかでも収入がある以上は申告しなければ脱税になってしまうから仕方がない。
それで毎年3月になると、自分がかかる多角経営者であることを認識するのである。
確定申告で唯一楽しいのは、通信費・サーバー使用料・ソフト購入費・講習会受講料・交通費・事務用品費・参考図書費などみんな経費として計上出来ることである。これらは商売(?)をやっていなくても趣味費として必要な費用だ。
まだ税務署から否認されたことはない。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

お褥すべり

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「お褥(しとね)すべり」なんて古語は、このMLの読者の大半に意味不明でありま
しょう。
知りたくば辞書をひけ、と云いたいところですが辞書にも出ていないかもしれない。
つまり<歳をとった*性が、夜の床のおつとめを辞退する>という奥ゆかしい言葉で
す。

今、花がら摘みに追われています。咲ききった花を摘んで結実を妨げ、次の花を咲か
せようという作業です。
盛りの花は精一杯上を向き、一番美しい姿を見せています。日の光を受け、交配のた
めに虫を呼んでいるのです。
盛りを過ぎた花は最初やや上ぞりになり、そして次第に首を垂れていきます。その頃
から実を稔らせます。
首を垂れ花びらが萎んだその下から、若い蕾がわれ先にと頭をもたげます。餌を待つ
ツバメの子のようです。
首を垂れるその姿を摘みながら、私は「お褥すべり」の言葉を思い出します。

今朝カロライナジャスミンとパルポコジュウムの最初の一輪が開きました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004.03.10

ヤフオクでLPを売る

倉庫を整理していたら古いLPレコードが150枚ほど出てきたのでヤフオクで売ってみることにした。

準備が大変だった。まず倉庫から書斎に持ち出すのが大変。個々のデータをエクセルに取り込むのが大変。デジカメに撮るのが大変。
下見したところジャズが売れ筋なのでとりあえず洋楽ジャズを60枚抜き出した。一般には1枚1枚売っているようだが、面倒なので5-8枚まとめて9セット作り、1枚50円程度の値付けでヤフオクに出した。

7日の期限内に30310円で完売した。多分プロが売っているのより安かったのだと思う。
古いLPなど買うのはマニアか懐古趣味と思っていたが、必ずしもそうではなく、古いLPでしか手に入らないアルバムが求められているようだ。
例えばソニー・ロリンズ「サキソフォンコロッサス」やマイルズ・デイビス「カインドオブブルー」の名盤より、ホレス・シルバーとかオーネット・コールマンに札が入るのだ。前2者はCD盤が出ているからだろう。サンタナやエリック・クラプトンよりジミ・ヘンドリックスに高値が付いた。
写真は発送前の姿。040308dollgarden_001.jpg

クラシックは新盤が出ているから売れないと見極めがついた。捨てるしかない。
欲しい方、品代無料・送料着払いで送りますよ。

2004.03.09

60キロの重さ

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞

今日は庭のエントランスのアーチを再建しました。

再建と言うのはせんだっての大風で従来のアーチが倒れてしまったからです。
木製で6年たっていて、地中部が腐食していたようです。
カロライナジャスミンがいっぱいに絡んで、もう蕾が黄色くふくらみかけていて、ど
うしても残してやりたい風情です。
木部を細かく裁断しながら引き抜き、やっとジャスミンだけ残しました。

そして新しいアーチは通販で見付けたアルミ製の18800円。
組み立てておいたのを元のアーチの場所に据えます。

さてこれからが物語り。
据えるためにアーチの下に敷いてある敷石を2枚剥がして、その下に鉄棒を通さねば
なりません。
これが大作業。とても1人では出来ないので、近くにお住まいのリタイヤードにヘル
プをお願いしました。
2人がかりでやっと仕事を進めることが出来ました。
その敷石を動かしながら思ったのは、ああこれは米1俵の重さだ。
もちろん私は米俵を持ち上げることは出来ませんでしたが、その重さの実感は記憶に
あります。
その実感が蘇ったのでした。

カロライナジャスミンは元通りにアーチの上に載りました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004.03.08

ブログのこと2

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ブログページを作って4日目です。
やっと写真を載せ、RSSリーダーを入れました。
まだまだ判らないことばかりですが、少しずつ明かりが射してきています。

今日までに判ったこと
1.ブログページはまだ非常に少なくて面白いサイトも見付からない。しかし必ずこ
れが大勢になる。大勢になった時に人間は溢れる情報をどうするのだろうか。
2.トラックバックというのはブログ同士でなければ出来ないことでした。初めはそ
れを知らなかったので評価しすぎたかもしれない。しかしコメントはブログに関係なく誰にでも付けられますか
ら皆さんも何か書いて下さいね。
3.RSSが凄い。これは情報を自動的に拾ってきてくれるツールです。トラック
バックよりこの機能の方が上かもしれない。
4.ブログページ開設の3日後にもうGoogleに収録されていました。その収集能力も凄いが、Googleがネットワークに甘いという噂が実証されたようです。

(ここの原稿は友人仲間のMLをベースにしていますので、ブロッガーの方には周知のことばかりですが。)

2004.03.06

2004.03.05

安物買い?

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞

「乏しい財布で買い物をするのは侘しい。」といって妻は結婚以来買い物を好まない。
リタイア後の買い物は殆ど私の仕事である。

生協コープでいつも買っていた「コープ秋田無洗米5キロ2180円」がこのところ値上がりして3180円になっている。
なんとなく腹が立って「コープ特選無洗米2350円」に切り替えた。
昨日の朝、妻が「ご飯が美味しくない。」という。
バレタカ。
確かに旨くない。

幸い私は今のところ常時服用している薬はない。
唯一、ブルーベリーのサプリメントを月に10粒ほど飲んでいる。
眼がしぱしぱするからだが、花粉症のせいかもしれない。
小林製薬の製品で60粒で1400円である。毎日2粒服用、とある。それを月10粒飲んでいる。

この間100円ショップで30粒100円のブルーベリー・サプリメントを見つけたので切り替えた。
効能がないかなあ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004.03.03

ブログのこと

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<ブログ>をご存知ですか?
ネットワーカーのうち<ブログ>を認知している人が10%以下、すでに使用しているのは1%以下という最近のアンケート結果だそうですから、皆さまの多くはまだご存じないと思います。

<ブログ>の説明は私にはよく出来ません。
ただネットワークのコミュニケーションツールとして、これからものすごく大きな存在になるものであることだけ判ります。
Googleで<ブログ>と入れてみて下さい。

私はとにかく判らないままに、ココログでblogページを作りました。(昨日作ったばかり)
本当は Movable Type とかいうソフトを入れて作るもののようですが、難しいことはかなわないのでNiftyが提供しはじめたココログを利用したのです。
そして黒潮丸通信の過去ログを何通か載せましたが、写真の載せ方もトラックバックの仕方もよく判らないままです。もう2日もうろうろするばかり。まあそのうちに何とかなるかと。
http://pcc-gardendesign.cocolog-nifty.com/weblog/

こういうおっちょこちょいというか、向こう見ずというか、新しもの好きというか、進取の気性に富むというか、いきあたりばったりというか、これがまあ私の特色です。そしてまだ完成もしていないのに皆さんにご披露するのもね。
2日もうろうろして埒が明かないのだから、頭が悪いのははっきりしています。

それにしても考えること
1)その昔Niftyが存在しない時代からPC-VANのSIGOPをやってNECへの義理は多少なりとあるのだけど、この<ブログ>に関してNiftyがココログを立ち上げてもの凄い勢いで参加者を集めている時に、Biglobeではやっと新語のページで取り上げているだけで、さすがに見限ってNiftyに乗りました。
2)掲示板はまあ公海上での撃ち合いだけど、トラックバックは赤外線追尾ミサイルでいきなり尻にくっ付かれる。
3)ブログの出現で2チャンネルはマイナーになる気がする。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆伊豆ガーデニングクラブ 森下一義 
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel&Fax:0557-53-4401★☆★
http://www/usedboat.or.jp/
http://www.i-younet.ne.jp/~opgarden/
http://www.pcc-gardendesign.net/
http://pcc-gardendesign.cocolog-nifty.com/weblog/

2004.03.02

バガテルでバラの剪定

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

神戸も雪だったようですが、伊豆も雪でした。
135号線より下のわが家のあたりは降っているだけでしたが、朝妻を勤めている美
術館に送ったら(うちから2Km)そこはもう数センチ積もっていました。
今日は河津バガテル公園で<バラ剪定の講習会>を受講の予定でちょっと心配しまし
たが、海沿いは大丈夫でした。山が白く見えました。

0401bagatel-start.jpg

雪で休んだ人が多くて、ゆっくりと指導してもらいました。実際にバガテル公園のバ
ラに手を入れるのだから感激です。
先生が思ったよりも大胆にどんどん剪るので、こちらも気が大きくなってどんどん剪
りました。
写真をご覧下さい。
0401bagatel-finish.jpg


覚えた言葉
<バラは毎年必ずハサミを入れる>
<バラは1年生と思え。昨年の大きさまで剪り戻す。>(スタンダード仕立て、ブッ
シュ仕立ての場合)
<剪りすぎてバラが駄目になることはない>
<剪り方に正解はない。好みとセンスの問題だ。盆栽みたいなものだ。>
<手のひらを上に向けたような形で、5-6本だけ残す。>(スタンダード仕立ての
場合)
多少ガーデンデザインづいている私に言わせると、これらは<整形式庭園>の流儀で
すね。

自分の剪ったバラは覚えていますから、これからはバガテルに行く度に顔を見に行き
たくなるでしょう。
名前は<パリ・ド・イブ・サンローラン><ショーン・ベルリネリン><イングリッ
ド・バーグマン>などでした。

バラには愛情のない私ですが、この節操を守るには気を強く保たなければなりませ
ん。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

景観デザイン-東京港

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

昨日はパソコンソフトの講習会で上京しました。

会場が竹芝だったので、かねて行きたいと思っていた汐サイトの共同通信ビルに寄り
ました。伊東市の彫刻家重岡建治さんの作ったモニュメントが飾られているのという
ので一度見たかったのです。
ありました。素敵でした。
040122-SioSite1.jpg

重岡さんは私の尊敬する伊東市出身・在住の彫刻家です。大きな広場のモニュメント
をブロンズや木彫で作る人ですが、たまたま手に入れた彼の額縁大のレリーフは私の
宝物です。

汐サイトは初めてです。
講習会場に行くためにゆりかもめの駅に向ったのですがよく判りません。やっと案内
に従って階段を登り始めたら、これが行けども上れどもです。ビルの4階分も登った
でしょうか。
そしてふと私の頭に浮かんだのがこのメロデイです。「上野駅から九段まで かって
知らないじれったさ 杖をたよりに一日がかり せがれ来たぞや会いに来た・・
・」。そして次に出たのが、「なんにも言えず 靖国の 宮の階段(キザハシ)ぬか
づけば 熱い涙が込み上げる・・・」。
道を知らないばかりに不当に(?)歩かされた田舎者の被害者意識と階段への恨み
が、記憶の底からこんな歌詞を思い出させたのでしょう。まったく私の頭の中はどう
なっているのやら。
明けて今朝、朝刊の岩波文庫「老年について」(セネカ)の広告が眼に留まりました
が、勿論読むつもりは毛頭ありません。

講習の内容は、日比谷花壇の子会社の植栽ツールソフトの説明でした。しかし聞いて
みると60万円もするCADソフトのアドインで12万円だと言います。ペケ。私が普
段扱うのは1万円以下のソフトです。
でもそういう世界の説明を聞き、触らせてもらって参考にはなりました。よし、1万
円で作ってやろう、とは思いませんでした。

竹芝から見る東京港はすっかり変わっていました。
私がその辺りの海を毎週のように乗り回していたのは15年以上前です。その頃13
号地には1棟のビルもなく、砂漠でした。その頃の東京港内のチャートは真っ白でし
た。竹芝側も戦後のままで、ひどいものでした。これが東京の海の玄関か、といつも
憤慨してSIGに書いたりしていたものです。
しかし一変していました。美しいかどうか判りませんが、美しそうなビルや橋があり
ました。竹芝にも昔の竹芝桟橋・日の出桟橋には考えられないようなマスト広場など
が出来ていました。いつも乗り着けては昼飯を作って食べた浜離宮も、昔よりきれい
に見えました。
西宮・尼崎あたりや大阪北港南港よりよほど良くなりつつあるように思いました。
あの砂漠や利権ばかりの倉庫群から、こんな街並みが出来ることを鈴木俊一知事は予
見していたのだろうか。こんなランドスケープデザインを誰かが具体的に描いたのだ
ろうか。

考えてみましたが、夢の島から晴海、品川に到るこれほどの大きなスペースのグラン
ドデザインを描くほどのデザイナーがいたとはとても信じられません。
晴海のターミナルやベイブリッジや品川駅や汐サイトや、個々にデザイナーはいるで
しょうが、このグランドデザインは誰が描いたのか。
これがお役所仕事というものなのか。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

モウズイカさんの講演会

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「モウズイカのガーデニング狂時代」は秋田の男性が運営しているガーデニングサイ
トで、1日平均500件以上のアクセスのある人気サイトです。運営しているモウズ
イカご本人はガーデニングとはまったく畑違いの会社の40代後半のサラリーマンで
す。
ホームページが有名になり、同名の書籍が発行され、あちこちの講演会に引っ張り出
されて、大変な人気者になっています。

このほど英国王立園芸協会日本支部(RHSJ)の会員向けの講演をするというので聴講
に行きました。
私の目的は、それほどの人気サイトを作り上げた秘訣を学びたいことでした。

会場は大塚の西友労働会館、5-60人集まったようでした。女性が85%、そのう
ち30代以下は20%か。
モウズイカこと斉藤さんは、ご本人の言う通りあまり風采の上がらない背の低い腰の
低い方ですが、聴講生の圧倒的支持を受けているようで、落ち着いてユーモアたっぷ
りに2時間15分の講演をこなしていました。

講演はプロジェクターで映すホームページの内容に添って、ほとんどご自分の庭や植
物に関しての説明で、ネット運営に関するノウハウや苦労話はありませんでした。そ
の意味で私の当初の目的は果たせなかったのですが、それでもじかに接することで得
るところ大きかったと思います。

「モウズイカ・・・」が人気を博していることについての私の感想
1.なんといってもネーミングの勝利でしょう。「モウズイカのガーデニング狂時
代」とは最高です。ガーデニングも入っているし、モウズイカという意味不明の言
葉。一度聞いたら忘れないし、もっと知りたくなるし。
2.ご本人が「ネットのエンゲイカ(園芸家-演芸家)」と自称しているように、秋
田弁を交えた軽いノリの饒舌が、人々の警戒感を解きほぐし、ガーデニングの世界に
巻き込んでいきます。それに本当にご本人のお人柄がいいのです。今回実際にお話を
伺ってよく判りました。それがネット上に自ずとあらわれています。
3.饒舌に裏づけられた情報量の多さも特筆すべきです。ホームページのデザインと
か見てくれにはお構いなしに、とにかく大盛りに盛り込んで、やたらリンクさせて、
写真もたっぷりで、とても2度や3度の訪問では全部を見た気分になりません。この
豊穣感がいい。
4.商売っ気がないのもいい。講演の中でも「会社ではガーデニングのことはタ
ブー、クビになる。」とおっしゃるように、ガーデニングでお金を稼ごうという下心
がまったく感じられない。「お金儲け」に潔癖な、あるいは嫉妬深い主婦層に受ける
所以でしょう。
5.ガーデニングそのもの内容も多くの人に共感を与える程度なのだと思います。初
めは数坪の借家の庭で、そしてやっと自宅になって30坪の庭になって、という進行
です。特に難しい花を、特に手間をかけて、特に美しく咲かせるのではない。すごい
庭を作り上げたのではない。多くの人がやっと名前を覚えたような花を、そこそこの
庭で育てて成果を報告する、その姿勢が愛されるのだと思いました。

HP「モウズイカ・・」は、もっと首を突っ込んで、例えば掲示板(ここではドンジャ
ラ広場)なんかに目を通さないと批評は出来ないのですが、そこまでの時間はありま
せんでした。
書籍「モウズイカ・・」はほとんどHP「モウズイカ・・」と同一内容のようです、読
んでいません。Amazon.co.jp にカスタマー・レビューがあり4件載っていました。
それを見た限りでは読者層はガーデニング初歩段階が多いようです。

なにはともあれ、私にとって有意義な講演会でした。
モウズイカこと斉藤さま(お名前の方が判らないのです)、企画して下さったRHSJの
方々、どうも 有難うございました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

弓ヶ浜のデベロッパー

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞

今日は南伊豆・弓ヶ浜に出かけました。
下田から20分ほど石廊崎方面に進んだ、大きな弧を描いた美しい浜です。
040128yumigahama1.jpg

そこのロッジの人が伊豆オープンガーデンの仲間に入りたいというので見に(検分
?)行ったのです。
ロッジは弓ヶ浜の東端の浜からすぐ近く、生憎前の建物で海は半分しか見えません
が、リゾート施設としては好条件の場所にありました。

ちょっと急な斜面を7、8メートル登った尾根に7棟のロッジが並んでいます。迎え
てくれたのは50年配の女主人です。かねて庭造りをしたかったのだそうですが、彼
女の父親88才がまだ元気で頑張っていて、どうしても意見が合わないのだそうで
す。彼女はトロピカル風が好き、父親は松を植えたり笹を植えたり。
ほとほと嫌気がさしていたところに、最近父親が別のことに熱中し始めたのでかねて
新聞で見ていた私に電話をしたとのことです。

私がしたアドバイス。
1.ロッジに名前を付けなさい。(いまはA、B、C・・と呼んでいる。)伊豆七島の
名前がいいじゃないですか、三宅がちょっと縁起が悪いなら神子元島とか入れて。
2.通路、階段を園路とみたてて案内を書きなさい。
3.斜面のそれぞれの植え込みに場所の名前を付ける。そしてそれぞれ特色を持たせ
る。
4.いかにも派手な熱帯植物を2、3入れる。

オープンガーデンの仲間に入る話はついて、さてその父親の山を見てくれと言われま
した。なんでも最近2万坪の山を買って、1人で樹を伐ったり道を作ったりしている
のだそうです。
面白そうなので行くことにしました。
下賀茂から石廊崎に抜ける<走雲峡>という道があります。大した道ではなく無理し
て最近つけた名前でしょう。その山の中で先行する彼女の車が止まりました。
「これを見て下さいよ。」斜面を切り開いて棚田を作り、蓮が植えてあります。
ちょっとした観覧台と土産物売店があります。すべて地主の70才のおじいさんが1
人で作っているのだそうです。まだ発展途上です。建設会社の重機オペレーターで、
定年退職後退職金と年金全部はたいでやっているのだそうです。今日も山の上のほう
でチェーンソウが響いていて、彼女が声をかけると「オウ」と答えていました。国立
公園内なので本来何も出来ないのですが、地主の年寄りが自分でやるのでは役所もど
うしようもないようです。売店は検査の時だけ屋根を外したそうです。棚田の蓮田は
立派で、ちょっとした名所になるでしょう。

実はこの頑張りを彼女の父親が見て発奮し、よし俺もやろうと隣の山を一山買ってし
まったのだそうです。88才ですよ。
山はなかなかいい山で、頂上は大昔の神事の場所じゃないかと云われているそうで
す。また山裾には昔の石切り場の跡が洞窟になっているそうです。温泉も出ます。
やはりチェーンソウの音がしていた方に彼女が声をかけるとお父さんが上がってきま
した。樹を伐るのは放置されて密になりすぎて山が痩せているから、日光を入れるた
めに伐るのだそうです。道を作るのは石切り場跡への遊歩道を作るのだそうです。さ
すがこちらは1人ではなく、作男みたいなのが手伝っていました。
040128yumigahama88.jpg
それにしても大変な仕事です。何年かかることか。お父さんは私のことを設計士か測量士と間違ってい
るらしく、いろいろ聞かれて慌てました。
彼女から、道が出来たらクラブの皆さんで遊びに来て下さいと云われて、うーんと云
いました。

石廊崎をまわって海沿いに戻る途中、青野川の河口でまた彼女の車が止まりました。
対岸の茂みをさして、「マングローブの林だ。北限だ。」といいます。彼女たちが1
0数年前に植えたのだそうです。そういう活動を長年しているらしい。面白い女性で
す。「マングローブの種を上げましょうか。」と云います。先ほどの棚田でも「蓮の
種を上げましょうか。」と云われました。どちらも困ってしまいます。

父親が山に熱中する前、一緒にやるのに嫌気がさして彼女はトロピカル風のロッジを
建てるつもりで爪木崎に土地を買ってあるのだそうです。須崎の御用邸の先です。作
りたいロッジの写真まで見せられました。その土地を見てくれと云います。
なお彼女の夫はどうなったのか全く存在感がないのですが、26才の息子がいて、こ
れともまったくセンスが合わないので一緒にやるつもりはないのだそうです。彼は
サーファーだそうです。
爪木に行きましたが、私には商売の立地のことはまったく判らないので素晴らしい海
だけ褒めておきました。3年前、その沖に舟を泊めて泳いだことがありました。
あちこち土地を買って余程お金持ちと思ったのですが、金持ちというよりロッジの稼
ぎで買えるようなのです。大したものです。

山から海まで下りて海を褒めていたら、そこの近くのおじいさん(75才?)が長年
椿を植えていて、そこを椿園にしてオープンしたいが見てくれと頼まれました。さす
がに「私が椿の山を見てもどうしようもない。」と答えました。
伊豆のじいさんはみんな元気だ。

私はだんだんガーデナーからガーデンデザイナー、庭師、山師と成長しつつあるよう
です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

見ぬもの清し

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞

「見ぬもの清し、とはどういう意味ですか?」と若い人に聞かれました。
手元の事典類には出ていません。

私の解釈。
<知らないですませられることは知らないままでおく方が、こちらの気持ちを乱され
ないですむ。毒されないですむ。>

例えばシャツを買う時、三越や高島屋に行くといつも嫌な気分になる。とても買えな
いような上等な品物が隣に並んでいるからだ。西武や東横ならまあまあ安心して
買える。

あんまり頭が良い人のそばにいると、相対的に自分が莫迦になる。

鉄砲を持たなければ、鉄砲を撃つことはない。(鉄砲を持たなくても、撃たれるな
あ。)

高級な料亭やレストランは招待されて行くところと知るべし。招待されなければ行く
ことはない。

病気の名前を知らなければ、その病気になれない。ハ?

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

写真撮影のスタイル

∞∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞∞

同年輩の諸氏には多かれ少なかれ昨今の写真撮影スタイルに違和感を感じておられる
と思います。
あの両手を突き出してデジカメのモニターを見ながら撮影するスタイルです。
はじめのうちは反発もあったのですが、だんだんに慣れて、最近では自分もそんな格
好になっていました。

しかしです。
あのスタイルは明快に否定されました。
先般「ネットに載せる写真をデジカメで撮る」講習会に参加したのですが、その講師
(若いプロカメラマン)は、「写真は絶対にモニターを見て撮ってはいけない。」と
云いました。
「両手でカメラを持ち、ファインダーを覗いてシャッターをきりなさい。モニターを
見ながら撮る写真は必ずブレる。」

しかし、しかしです。
世間がモニタースタイルをやめ、ファインダースタイルに戻るにはまだ当分の時間を
必要とするでしょう。
われらはまた少数者の道を歩まねばならない。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

国際らん展-東京ドーム

∞∞∞Ladies&Gentlemen∞∞∞∞∞∞∞

国際らん展を観に行ってきました。

東海バスツアーで、入場料・昼食弁当・帰途横浜大世界の入場料込みで7200円の
ツアーです。
わが家から5分のバス停で乗って東京ドームまで3時間半、予定通りでした。
バスの出発地点が河津で、途中すれ違う観光バスは殆ど河津桜行きで、妙な気分でし
た。
東京ドーム前に着いたら大変な人出でした。横7-8人に並ばされ、長い長い列で
す。こういう施設ですから人扱いには慣れていますが、田舎から出て行った年寄りに
は驚くばかりです。週日の午前だから若い人は殆どいないし、子供は1人も見ません
でした。それなのにやたら後から人がぶつかって、そして追い抜いて行きます。当た
られるのが非常に不快です。みんな年寄りなのに、いつもこんなにして歩いているの
でしょうか。
当たられるたびに人間が磨り減るような気がします。

らん展は初めてです。
ランそのものにそれほど興味はないし、個々の花の作出に関心はないし、近くに大仁
や堂ヶ島の洋らんセンターがあるし、でこれまで行く気はなかったのです。今年行く
気になったのは、ランのデイスプレイが素晴らしいと聞いたからです。ガーデンデザ
インの観点からそのデイスプレイを見たいと思いました。
構内は個別審査の花、デイスプレイ、フラワーデザイン、寄植えなどの部門に分かれ
ているようでした。それとたくさんのショップがあります。とにかく多勢の人でゆっ
くり見ることが出来ません。
040225Ran1.jpg
いろいろあるし、ショップで買物もしたいし、バスの時
間はあるしで、落ち着かない見物でした。

個別の花で日本大賞をとった白いコチョウランは盛りを過ぎていました。
デイスプレイ部門は有名ならん園や団体の出品ですが、どれも大掛かりで、豪華絢爛
で、盛り沢山で、いっぱいの人でした。しかしどこか散漫で、心に響く作品はありま
せんでした。それは、これだけの規模の作品になると作者は個人ではないのでしょう
が、全体のデザインを仕切るデザイナーの名前やその存在が明らかになっていないこ
とに原因があるのではないかと思いました。

華道各派(池坊、小原、草月、龍生派、古流松藤会、古流松應会)が作品を出して競
作の形になっていました。デイスプレイ部門の作品よりは小ぶりですが、それぞれ流
派の盛衰をかけた気迫が籠っていて見ごたえがありました。どういう立場の人か知り
ませんが多くの流派が作者個人の名前を出していました。草月流が誰を出しているの
か、まさかあのイカレ男の假屋崎省吾ではあるまいなと見たら、小沢清香という人で
した。
040225Ran3-Sougetu.jpg

フラワーデザインや寄植えの部門をみられなかったのは残念です。

らんは好きではないと言いながら、結局何鉢か買物をしました。温室の要らない、出
きるだけ手のかからない、ということでカトレヤやシンビではなくデンドロ系になり
ます。
豪州産のデンドロ-キンギアナムDendrobium kingianum は、年中戸外管理でよく、
冬は水ジャブジャブ、夏はからから乾燥というので気に入って買いました。
中国、台湾、ベトナム、マレーシアなどの人が出店していました。安くはない出店料
を払ってリスクをおかして出店した立派な企業家なんだなと尊敬の念を感じました。

帰途に寄った横浜大世界というのは、中華街に昨年11月に出来たばかりの8階建て
の施設です。テーマは「ノスタルジア・チャイナ」、1920年代の上海の写真など
を並べています。500円の入場料をとりますが、清水の寿司ミュージアムが初め5
00円とって、今タダなのを思い出しました。
どこが旨いのか判りませんから、豚まんとビールとそばと、3軒はしごしました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆★☆PCC 森下一義 a sailor and a gardener
413-0232静岡県伊東市八幡野1103-73 Tel:0557-53-4401★☆★

--------------------------------------------------------------------------------

Main | May 2004 »